2016.5.9 05:00

腰痛の遼、復帰のめど立たず…ドライバー練習開始も「痛い」/米男子

腰痛の遼、復帰のめど立たず…ドライバー練習開始も「痛い」/米男子

特集:
石川遼
ゴルフの慈善大会「ザ・レジェンド・チャリティー」で、福島県相馬市から招待した小学生にパットの指導をする石川遼=千葉県の麻倉GC

ゴルフの慈善大会「ザ・レジェンド・チャリティー」で、福島県相馬市から招待した小学生にパットの指導をする石川遼=千葉県の麻倉GC【拡大】

 腰痛のため2月中旬から戦線離脱している男子ゴルフの石川遼(24)=CASIO=は8日、まだ復帰の見通しが立っていないことを明らかにした。千葉県内でのチャリティーイベントに参加後、「めどは立っていない。残念ながら」と話した。1カ月前からドライバーで打ち始めたが「正直、痛い」という。

 主戦場の米ツアーには、故障で離脱した選手の出場資格を延長する「公傷制度」の適用を申請する方向。認められればシード落ちしても、来季は一定数の大会に出場できる。また公傷適用での米ツアー復帰前は、他のツアーなら5試合まで出場可能なため、実戦復帰の場を日本ツアーとする可能性もある。