2016.4.30 18:30

戦線離脱中の遼、現状は「ドライバー振るとまだ痛みある」/国内男子

戦線離脱中の遼、現状は「ドライバー振るとまだ痛みある」/国内男子

特集:
石川遼
テレビ放送での解説終了後、チャリティーサイン会に参加した石川遼=名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(撮影・森本幸一)

テレビ放送での解説終了後、チャリティーサイン会に参加した石川遼=名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(撮影・森本幸一)【拡大】

 中日クラウンズ第3日(30日、愛知・名古屋GC和合C=6545ヤード、パー70)腰痛のために2月中旬から米ツアーを戦線離脱している石川遼がテレビ解説のため訪れた会場で取材に応じ、現状について「ドライバーを振るとまだ痛みがある。(復帰予定は)まだ決まっていない」と語った。

 アイアンまではフルスイングできるほどには回復しているといい、「トレーニングもしていて、アイアンはすごくいい切れ。後はドライバーという感じなので悲観はしていない」と順調に段階を踏んでいることを強調した。

  • テレビ放送での解説終了後、チャリティーサイン会に参加した石川遼=名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(撮影・森本幸一)
  • 7番、狙いを定める片岡大育=名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(撮影・森本幸一)
  • 6番、ティーショットを放つ稲森佑貴=名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(撮影・森本幸一)
  • 5番、パーパットを沈めギャラリーの声援に応える谷原秀人=名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(撮影・森本幸一)
  • 5番、パーパットを沈めギャラリーの声援に応える片岡大育=名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(撮影・森本幸一)
  • 6番、ティーショットを放つ谷原秀人=名古屋ゴルフ倶楽部和合コース(撮影・森本幸一)