2016.4.24 05:00

遼、初体験のテレビ解説に苦戦「見ながらは難しい」/国内男子

遼、初体験のテレビ解説に苦戦「見ながらは難しい」/国内男子

特集:
石川遼

 パナソニック・オープン第3日(23日、千葉・千葉CC梅郷C=7130ヤード、パー71)腰痛で戦線を離脱している石川遼がテレビ中継でラウンド解説を務めた。「かなり大変。プレーしながらできればいいが、見ながらというのは難しい」と初体験に苦戦。昨季賞金王の金庚泰(韓国)の組を担当し「キョンテはすごい。復帰したとき、この刺激は生きてくる」と話した。