2016.4.19 05:01

仲宗根、6位突破で飛躍へ!“遼流”で急成長/フジサンケイL

仲宗根、6位突破で飛躍へ!“遼流”で急成長/フジサンケイL

 フジサンケイレディスクラシック・マンデートーナメント(18日、静岡・川奈ホテルGC富士C=6367ヤード、パー72、参加=34人(うちアマ7人))女子ゴルフツアーの春のビッグイベント「第35回フジサンケイレディスクラシック」の主催者推薦選考会(マンデートーナメント)が行われ、上位16人が22日からの本戦出場権を獲得。福岡県出身の荒井舞(24)=宍戸ヒルズCC=が3バーディー、ボギーなしの69で回り、トップで通過した。

 荒井と同じ24歳の仲宗根澄香も6位で本戦へ進出。昨年もマンデーを突破し、ツアー11戦目で初の予選通過(21位)を果たしたが「去年よりも落ち着いてプレーできるようになった」とさらなる手応えを明かした。昨年末には、同学年でジュニア時代から知り合いの石川遼に連絡をとり、石川らが集まった沖縄合宿に参加。実力アップに力を注いだオフの成果を、本戦でも示す。