2015.11.16 05:01

ファンサービスで魅せた!遼、池田らとウオーターショット/国内男子

ファンサービスで魅せた!遼、池田らとウオーターショット/国内男子

特集:
石川遼
中止となって引き揚げる石川は、“五郎丸ポーズ”でおどける

中止となって引き揚げる石川は、“五郎丸ポーズ”でおどける【拡大】

 三井住友VISA太平洋マスターズ最終日(15日、静岡・太平洋C御殿場C=7246ヤード、パー72)濃霧による視界不良のため、15日の最終ラウンド(R)が中止となった。第3Rまでの成績により、石川遼(24)=CASIO=は通算6アンダーで24位。

 最終Rをスタートしていた石川は、3番のティーグラウンドで中止決定の知らせを聞いた。その後は、ファンサービスとして選手会長の池田勇太らと18番でウオーターショットなどを披露。「選手会として柔軟な対応ができたと思う。ファンあってのツアー。天候は変えられないが、そのなかでやれることはできたはず」。24位に終わった大会だが、最後は満足そうだった。

(紙面から)

  • 濃霧のため中止となり引き上げる池田勇太、石川遼ら=静岡・太平洋C御殿場C(撮影・蔵賢斗)
  • 濃霧のため中止となり引き上げる石川遼=静岡・太平洋C御殿場C(撮影・蔵賢斗)
  • 2H、濃い霧の中ティーショットを打つ石川遼=静岡・太平洋C御殿場C(撮影・蔵賢斗)
  • 1H、パットを放つ石川遼。依然として霧は濃かった=静岡・太平洋C御殿場C(撮影・蔵賢斗)