2015.10.4 05:01(1/2ページ)

遼、見えた6年ぶり大会V!乱調も粘って1打差3位/国内男子

遼、見えた6年ぶり大会V!乱調も粘って1打差3位/国内男子

特集:
石川遼
7番グリーンでラインを読む石川の目には逆転Vも見える?(撮影・森本幸一)

7番グリーンでラインを読む石川の目には逆転Vも見える?(撮影・森本幸一)【拡大】

 トップ杯東海クラシック第3日(3日、愛知・三好CC西C=7315ヤード、パー72)首位に2打差の2位から出た石川遼(24)=CASIO=は3バーディー、2ボギーの71で回り、通算7アンダー。順位は1つ落としたが、トップに1打差として、6年ぶりの大会Vを視界に入れた。68で回った池田勇太(29)=日清食品=が、S・H・ペク(24)=韓国=と並び通算8アンダーで首位に立った。

【続きを読む】

  • 8番H、ティーショットを放った石川遼=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)
  • 6番H、第2打目を放った石川遼=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)
  • 9番H、ギャラリーの声援に笑顔を見せる石川遼=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)
  • 第3日、通算8アンダーで首位の池田勇太=愛知・三好CC
  • 5番H、バーディーパットを決めギャラリーの声援に応える片山晋呉=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)
  • 5番H、パットを放った池田勇太=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)
  • 9番H、グリーンの脇でウェッジで素振りをする片山晋呉=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)
  • 9番H、パーパットを決めギャラリーの声援に応える片山晋呉=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)
  • 17番H、第2打目を放った池田勇太=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)
  • 17番H、パーパットを決めギャラリーの声援に応える池田勇太=愛知・三好CC(撮影・森本幸一)