2015.10.2 05:03(4/4ページ)

ささきしょうこ、プロデビュー戦4打差8位発進!/国内女子

ささきしょうこ、プロデビュー戦4打差8位発進!/国内女子

第1日、1アンダーで4位の柏原明日架=片山津GC

第1日、1アンダーで4位の柏原明日架=片山津GC【拡大】

★今年の会場は

 北陸初のゴルフ場として1957(昭和32)年に開場した石川・片山津GC白山C。打ち上げの砲台グリーンと深いアリソンバンカーが特徴で、距離感を合わせるのが難しい。今年のラフは深くないが、ホール両脇の松林も厄介。グリーンは横長で起伏もあり、選手を苦しめる。スピードを示すスティンプメーターは11フィートが大会中の目安で、女子の試合では高速。2008年「日本女子プロ」開催時の4日間通算アンダーパーは3人だけ。優勝スコアは辛●(=火へんに玄)周(韓国)の5アンダーだった。

データBOX

 ◎…日本女子プロゴルフ協会の今季ツアー登録者でひらがな表記は「ささきしょうこ」「たにひろえ(谷弘恵)」「かねだひろみ(金田裕美)」の3人。これまでひらがな登録の選手が優勝したことはない。
 ◎…本名と異なる登録名は、女子は同協会、男子は日本プロゴルフ協会に申請して審査を通過すれば使用可能。男子では石垣聡志が「すし石垣」で出ている。
 ◎…第1Rの平均ストロークは77.108で今季ワースト。これまでは4月の「スタジオアリス女子」(パー72)第1Rの76.551が最も悪かった。

ささき しょうこ

 本名・佐々木笙子。1996(平成8)年6月8日生まれ、19歳。兵庫・加古川市出身。青木功の世界ゴルフ殿堂入り式典をテレビで見て感動し、9歳でゴルフを始める。コーチは岡本綾子の師匠だった男子プロの岡本昭重。今春クラーク記念国際高を卒業。7月の最終プロテストに2位で一発合格。アマ時代はツアー21試合に出て、2013年「森永製菓ウイダーレディス」の16位が最高。1メートル70、65キロ。

(紙面から)

  • プロデビュー戦で飛び出したささき。パワフルなショットが武器だ
  • 第1日、7オーバーで84位の宮里美香=片山津GC
  • 第1日、1アンダーで4位の新垣比菜=片山津GC
  • 第1日、7番でティーショットの行方を追う宮里藍。5オーバーで58位=片山津GC
  • 18番ホールでティーショットを放つ新垣比菜=石川・片山津GC白山C(撮影・高井良治)
  • 9番ホールでティーショットを放つ鈴木愛=石川・片山津GC白山C(撮影・高井良治)
  • 16番ホールグリーンでキャディーを務める父・博昭さん(左)とラインを読む新垣比菜(右)=石川・片山津GC白山C(撮影・高井良治)
  • 7番ホールグリーンでギャラリーの声援に応えるイボミ=石川県片山津ゴルフ倶楽部白山コース(撮影・高井良治)
  • 5番ホールでバーディーを決めた宮里藍=石川県片山津ゴルフ倶楽部白山コース(撮影・高井良治)
  • 5番ホールでティーショットを放つ新垣比菜=石川県片山津ゴルフ倶楽部白山コース(撮影・高井良治)
  • 1日目、10番ホールでティーショットを放つ鈴木愛=石川県片山津ゴルフ倶楽部白山コース(撮影・高井良治)
  • 16番ホールでティーショットの打球の行方を見る横峯さくら=石川県片山津ゴルフ倶楽部白山コース(撮影・高井良治)