2015.9.18 05:05(1/3ページ)

ラッキーバースデー!遼、2度も木に救われ2差4位発進/国内男子

ラッキーバースデー!遼、2度も木に救われ2差4位発進/国内男子

特集:
石川遼
両サイドに高い木が立ち、風も気になる難コースで、石川が好スタートを切った(撮影・高橋茂夫)

両サイドに高い木が立ち、風も気になる難コースで、石川が好スタートを切った(撮影・高橋茂夫)【拡大】

 ANAオープン第1日(17日、北海道・札幌GC輪厚C=7063ヤード、パー72)今季日本ツアー初出場で、この日が24歳の誕生日だった石川遼(CASIO)が6バーディー、2ボギーで4アンダー68をマーク。ANAとスポンサー契約を結ぶホストプロながら不振の続いてきた大会で、自己最高の4位と好スタートを切った。首位とは2打差。大きく曲げたショットが木に当たって戻る幸運も重なり、いい一年を予感させる滑り出しだ。

【続きを読む】

  • 石川(右)はANAのキャビンアテンダントから花束をもらい、久々の“ハニカミ王子”に(撮影・高橋茂夫)
  • 24歳のバースデーセレモニーが行われ、ANAキャビンアテンダントから花束を受け取った石川遼=札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース(撮影・高橋茂夫)
  • 24歳のバースデーセレモニーが行われ、ANAキャビンアテンダントから花束を受け取った石川=札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース(撮影・高橋茂夫)
  • 初日、4アンダー回って、トップと2打差の4位タイにつけた石川遼(9番のバーディーパット)=札幌ゴルフ倶楽部・輪厚コース(撮影・高橋茂夫)
  • 第1日、9番グリーン下からアプローチショットを放つ石川遼=札幌GC
  • 第1日、16番でティーショットを放つ池田勇太。5アンダーで2位=札幌GC
  • 第1日、16番でティーショットを放つ松村道央。4アンダーで4位=札幌GC
  • 初日、5アンダー回って、トップと1打差の2位タイにつけた池田勇太=北海道・札幌GC輪厚C(撮影・高橋茂夫)
  • 第1日、18番でティーショットを放つ首位のマークセン=札幌GC
  • 石川遼・ANAオープン成績