2015.9.18 05:04

前年覇者の宮本、遼を称賛「たくましくなった」/国内男子

前年覇者の宮本、遼を称賛「たくましくなった」/国内男子

特集:
石川遼

 ANAオープン第1日(17日、北海道・札幌GC輪厚C=7063ヤード、パー72)今季日本ツアー初出場で、この日が24歳の誕生日だった石川遼(CASIO)が6バーディー、2ボギーで4アンダー68をマーク。ANAとスポンサー契約を結ぶホストプロながら不振の続いてきた大会で、自己最高の4位と好スタートを切った。

 同組で回った43歳の宮本勝昌は「遼はいいスイングをしていた。日本のトップから、米ツアーではシードぎりぎりで戦ってたくましくなった。思ったより体重も増えているし、背中の筋肉もすごくなっている」と評価した。連覇を狙う宮本も69で回り、首位と3打差の7位と好発進。優勝争いのライバルとなりそうだ。

(紙面から)