2015.6.16 05:03(1/3ページ)

松山ら日本勢が史上最難関モンスターコースに挑む!/全米OP

松山ら日本勢が史上最難関モンスターコースに挑む!/全米OP

特集:
松山英樹
9番、丘の上にある224ヤードのティーグラウンドは激しい打ち下ろし。風の影響を受けそうだ(撮影・稲垣博昭)

9番、丘の上にある224ヤードのティーグラウンドは激しい打ち下ろし。風の影響を受けそうだ(撮影・稲垣博昭)【拡大】

 【ユニバーシティープレース(米ワシントン州)14日(日本時間15日)=稲垣博昭】米男子ゴルフの今季メジャー第2戦「全米オープン」は18日(日本時間同日深夜)から4日間、当地のチェンバーズベイ(パー70)で行われる。日本勢は松山英樹(23)=LEXUS=ら5人が参戦。待ち受けるのは、大会史上最長となる546ヤードのパー4など、超難関のモンスターコースだ。

【続きを読む】

  • 217ヤードのティーから見たグリーン方向。こちらは打ち上げになる(撮影・稲垣博昭)
  • 松山英樹=ミュアフィールドビレッジGC(共同)