2014.3.7 05:02(2/2ページ)

遼、2アンダー70発進「とにかく落ち着いて」/米男子

特集:
石川遼

 カリブ海の風を受けてスタートした石川は前半のインを2アンダーで折り返し。アウトに入って2バーディー、2ボギー。2アンダーをキープしたままホールアウトした。

 「予選ラウンドをとにかく落ち着いてプレーして、決勝ラウンドにつながるような2日間にしたい」

 開幕前日のプロアマ戦に出て今週は合計3ラウンドを消化。入念な準備で初日を迎えた。

 ウッズや松山ら世界ランク上位選手が出場する「キャデラック選手権」の“裏開催”とはいえ、同じ米ツアーの一戦。石川にとっては、相性のいい特別な大会だ。2年前に2位に入り、米ツアー本格参戦へとつなげた。昨年は最終成績は39位だったものの、3日目に米ツアーでは自身初のホールインワンを達成した。

 最近3戦連続予選落ち。スイングの修正に取り組んでおり、「ショットに関しては、まだまだという感触がある。1回だけできても意味がない」と悩みは深い。それでも、変化を期待させる土地。下降曲線を、そろそろ上昇に戻したい。

(紙面から)