2014.2.15 05:01

遼、出遅れ119位スタート「すぐに修正できなかった」/米男子

特集:
石川遼
ノーザントラスト・オープン初日の石川遼=リビエラCC

ノーザントラスト・オープン初日の石川遼=リビエラCC【拡大】

 米男子ゴルフノーザントラスト・オープン第1日の第1ラウンドが13日、行われたが、日没のため15人がホールアウトできなかった。石川遼(22)=CASIO=は1バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75で暫定119位と出遅れ。石川は11番(パー5)の第1打を左に曲げると、12番(パー4)も第1打を左に曲げてOBのダブルボギー。乱調で大きく出遅れ、「11番でミスをして、12番ですぐに修正できなかった。下半身と上半身が一緒に開いている」と、顔をしかめた。2009年に17歳で米ツアー初出場した思い出の大会は、過去5度出て予選落ち2度、最高で32位。苦手のコースで今年も苦しい船出だ。

(紙面から)