ウッズ、スコア伸ばせず…12位後退/米男子

 

 BMW選手権第2日(7日、米ペンシルベニア州ニュータウンスクエア・アロニミンクGC=7267ヤード、パー70)5年ぶりに首位発進を決めたタイガー・ウッズ(42)=米国=は70と伸ばせず、通算8アンダーで12位に後退。

 首位スタートを切ったウッズは62をマークした前日とは一転。3バーディー、3ボギーの70とスコアを伸ばせず。最終18番(パー4)では3パットするなど「きょうはシンプルだよ。パットが決まらなかった」と肩を落とした。それでも首位とは5打差。5年ぶりの優勝へ向け、「明日はたくさんバーディーを決めなければならない」と表情を引き締めた。

Read more