浜田、初シード獲得濃厚に「最終戦とTOTOジャパンクラシック出たい」/国内女子

 
4位タイで終了した浜田茉優=小杉CC(撮影・中島信生)

 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日(9日、富山県小杉CC=6605ヤード、パー72)申ジエ(韓国)が68で回り通算16アンダーの272で今大会初制覇を飾った。

 7日に23歳になったばかりの浜田が3バーディー、2ボギーの71と伸ばして4位に食い込んだ。「雨風の中でよく耐えることができた。最後までパットが入ってくれた」とほっとした表情を見せた。

 これまでシード獲得圏内の賞金ランキング50位以内に入ったことはない。今季は通算賞金を2850万円余りとして賞金ランクを27位まで上げた。来季のシードをほぼ手中に収め「(出場人数が限られる)最終戦とTOTOジャパンクラシックに出たい」とさらなる目標を見据えた。

Read more