小祝、スコア落とし6位「もっと技術をつけたい」/国内女子

 
単独6位で終了した小祝さくら=小杉CC(撮影・中島信生)

 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯最終日(9日、富山県小杉CC=6605ヤード、パー72)申ジエ(韓国)が68で回り通算16アンダーの272で今大会初制覇を飾った。

 3位から出た小祝は猛チャージで申ジエに重圧をかけるはずが、1バーディー、3ボギーの74とスコアを落とした。6位となり「難しい雨と風で耐え切れなかった」と淡々と話した。

 初日に首位発進するなど初の日本女子プロ選手権で4日間通じて上位でプレー。「ここまで来ることができると思わなかった」と及第点をつけた。一方で「トップとはたくさん差がある。もっと技術をつけたい」と課題も口にした。

Read more