片山、精彩欠き完敗「勝つ流れが何もなかった」/国内男子

 
第3日、藤島征次(右)に敗れた片山晋呉=鳩山CC

 ISPSハンダ・マッチプレー選手権第3日(5日、埼玉県鳩山CC=7115ヤード、パー72)3回戦が行われ、昨年覇者の片山晋呉は藤島征次に敗れた。

 前年覇者の片山は藤島に2ホールを残して完敗した。プロアマ戦で不適切な応対をして約2カ月半、ツアー大会出場を自粛。復帰した後は精彩を欠いたままで「勝つ流れが何もなかった」と表情はさえなかった。

 13番までは粘って競り合ったが、14番から3連続で崩れて立て直せなかった。ショット、パットとも通算31勝の実力にはほど遠く「全てがまだまだ。これで勝とうと思うのが無理」と復調までは時間がかかりそうだ。

Read more