松山英樹は4位 最終日に「65」マーク デシャンボーが連勝/米男子

 
最終ラウンド、6番でティーショットを放つ松山英樹=TPCボストン(共同)

 米男子ゴルフ・プレーオフ第2戦デルテクノロジーズ選手権最終日(3日、米マサチューセッツ州ノートン、TPCボストン=7342ヤード、パ=71)25位から出た松山英樹(26)=LEXUS=は8バーディー、2ボギーの65と大きく伸ばし、通算12アンダーで4位に入った。ブライソン・デシャンボー(24)=米国=が67で回り、通算16アンダーでツアー4勝目。前週のノーザントラストに続くプレーオフシリーズ2連勝となった。

 松山が最終日に猛チャージ。前半のアウトを30で回ると、10番(パー4)でもバーディーを奪った。11番(パー3)、12番(パー4)で連続ボギーをたたいたものの、最終18番(パー5)をバーディーで締めた。

Read more