重永、今季2勝目逃すも満足の3位「大満足の順位かな」/国内男子

 
最終日、通算10アンダーで3位の重永亜斗夢=富士桜CC

 フジサンケイ・クラシック最終日(2日、山梨県富士桜CC=7566ヤード、パー71)22歳の星野陸也が7バーディー、2ボギーの66と伸ばして通算16アンダーの268とし、初日からトップを守ってツアー初優勝を飾った。

 星野陸と最終組で争った29歳の重永は6バーディー、2ボギーと伸ばしたが一歩後退して3位だった。今季2勝目はならなかったが「大満足の順位かな」と納得の表情だった。

 ツアー初勝利を完全優勝で飾った星野陸には「スケールがでかいし、隙がなかった。追っていて背中は全然見えなかった」と完敗を認めた。

Read more