小祝さくら、ボギーが心残り「最後までは良かったが…」/国内女子

 
17H、3位タイで終了した小祝さくら=GOLF5カントリーみずなみC(撮影・中島信生)

 ゴルフ5レディース第2日(1日、岐阜県ゴルフ5カントリーみずなみ=6545ヤード、パー72)第1ラウンド残りと第2ラウンドが行われ、前日暫定首位の申ジエ(韓国)が第2ラウンドで68を出し、通算12アンダーの132で単独トップに立った。

 1打差の2位には賞金ランキング3位の比嘉真美子がつけた。さらに1打差の3位に李知姫(韓国)と初優勝を狙う小祝さくらが続き、5位は通算9アンダーの安田彩乃。イーブンパーまでの56人が決勝ラウンドに進んだ。

 第2ラウンドで68を出した小祝が通算10アンダーまで伸ばした。最終18番にたたいたこの日唯一のボギーが心残りだったようで「最後までは良かったが、最後のボギーがもったいなかった」と悔やんだ。

 今季は2位が2度。あと一歩でツアー初優勝を逃してきた。最終日に向けては「プレッシャーはない。目標のスコアだけを達成できるように集中してプレーしたい」と意気込んだ。

Read more