女子は徐々に後退…中国と12打差の4位に/アジア大会

 
第3ラウンド、3番でバーディーを決め、笑顔の古江彩佳=ジャカルタ(共同)

 ジャカルタ・アジア大会第8日(25日、インドネシア・ジャカルタ)ゴルフ女子の3選手はいずれも初日から徐々にスコアを落としている。首位発進した団体は、中国と12打差の4位まで後退。73で個人10位の佐渡山は「調子が悪いわけじゃなく、マネジメントのミス。もったいなかった」と唇をかんだ。

 6番(パー5)で前日と同じように池に落とすなど、流れを変えられなかった。「個人の順位も結構下がったので、最終日は攻めて攻めまくる」と巻き返しを誓った。(共同)

Read more