2位の寺辻「プロから吸収したい」/フジサンケイジュニア

 
記念撮影する(左から)2位の佐藤翔、優勝の澤田、2位の寺辻。刺激し合って、高みを目指す 

 TOMAS CUP 2018フジサンケイジュニアゴルフ選手権最終日(24日、千葉・ロイヤルスターGC=7034ヤード、パー72)寺辻は74とスコアを落としながら、通算1オーバーで2位。「よく耐えたが、よくはない。まだ実力不足」と肩を落とした。今大会には初出場。優勝者に与えられる「フジサンケイクラシック」の本戦出場権の獲得が目標だったが、惜しくも1打及ばず。それでもマンデートーナメントの出場権を手にし「プロと回って吸収したい」と目を輝かせた。

Read more