ベストマナー賞の川崎「来年は優勝」/フジサンケイジュニア

 
「ベストマナー賞」を受賞した川崎智洋(湘南工大付高) =千葉県君津市のロイヤルスターゴルフクラブ (撮影・戸加里真司)

 TOMAS CUP 2018フジサンケイジュニアゴルフ選手権最終日(24日、千葉・ロイヤルスターGC=7034ヤード、パー72)マナーや立ち居振る舞いを評価する「ベストマナー賞」は、川崎智洋(16)=神奈川・湘南工大付高2年=が3度目の受賞。「リソー教育」教務企画局の町田仁局長からトロフィーを贈られた。この日は76で回り、通算7オーバーの10位。「来年出場できたら優勝を狙いたい」と意気込んだ。「ベスト中学生賞」は篠原雷登(14)=国分寺市立第二中3年、「イーグル賞」は岩井巧(14)=群馬・富岡市立西中2年=が受賞した。

Read more