昨年3位の長野、連続ダボで5位/フジサンケイジュニア

 

 TOMAS CUP 2018フジサンケイジュニアゴルフ選手権最終日(24日、千葉・ロイヤルスターGC=7034ヤード、パー72)首位に2打差の2位から出た長野京介(17)=群馬・共愛学園高3年=はいずれもパー4の前半9番と折り返しの10番でともに3パットで2連続ダブルボギーをたたいて失速。5位に終わり「風を読み間違えた。パットも悪かった」と悔しがった。昨年大会3位で出場権を得た27日の「フジサンケイクラシック」マンデートーナメント(主催者推薦選考会)へ向け「頑張ります」と気持ちを切り替えた。

Read more