くじらも吠え~る豪快ショットや!上田二朗さんエージシュートに挑戦

コースNAVI~元虎戦士がぶっ飛ばす!~
清水2番。パー5で2オンを狙う上田さん

 兵庫・三田市の「三田レークサイドカントリークラブ」は、北摂、東播、清水の3コース27ホールを有する丘陵コースだ。阪神タイガースOBでサンケイスポーツ専属評論家の上田二朗氏(71)も何度も訪れており、コースも熟知。ならばと年齢以下の打数でホールアウトする「エージシュート」に挑戦だ。

 シニアゴルファーの誰もが憧れるのが、自分の年齢以下のスコアで回る「エージシュート」。ドライバーで250ヤードを超え、71歳という年齢を感じさせない上田さんはハンディキャップ5の腕前とあって、かねてから「一度はやってみたい」と熱望していた。

 今回訪れた三田レークサイドCCは勝手知ったるコースとあって、チャンス到来!? とはいえ名匠J・E・クレーンが設計した挑戦意欲を駆り立てる飽きの来ないコース。全カートに最新式GPSカートナビが搭載してあるので、初めて訪れる人でも安心して回れる。

 「よく知ってるからねここは。クラブハウスからの森林の眺めも本当にいいからね。コースも回りやすい。エージシュート? それはな…」

 清水の1番。スタート前は、そう控えめに話していた上田さん。清水、北摂、東播の27ホールがあり、この日は清水-北摂でレギュラーティー(6462ヤード)から挑戦。練習もしないまま、ティーオフ。1番は420ヤードと距離のあるミドル。ドライバーを引っかけ、左ラフへ。パーオンできずに、いきなりボギー発進となった。

 2番は打ち下ろしのパー5。2打目が打ち下ろしでグリーンを狙いやすい「中央の1本木の右へ」と予告通りに、豪快&正確にティーショット。残り180ヤードから5Wでの第2打は右の池も関係なく、グリーン奥へ。バーディーとはならなかった。

 1オーバーで迎えた8番(パー3)。ティーグラウンドの後方には「くじら岩」というパワースポットがある。大きな一枚岩でくじらが遊泳している見える。上田さんも「これは知らなかった」というが、そのパワーをもらって9番(パー4)で2打目を1・5メートルに付けて初バーディー。1バーディー、1ボギーのパープレーでハーフを終えた。

 「ここは景色がいい。余裕のある人は北摂1番から樹海を見てほしい。よしっ、エージシュート狙ってみようか」

 意気込んで臨んだ北摂の1番は豪快な打ち下ろしのパー4。しかし2打目をバンカーに入れ、ボギー。この日は30度を超える暑さで「ちょっときつかったね」。7番ではティーショットをOBするなど、4、7、9番でダブルボギーを叩き、45と大きく崩れ、「81」に終わった。

 「知っているコースとはいえ、エージシュートは難しいね」と大きな汗をぬぐいつつ、「どのホールもしっかり目標があるし、楽しく回れるコース。きょうは自滅したけどね」とすがすがしい笑顔。「また挑戦したいね」。チャレンジ精神を刺激し、何度も回りたくなる27ホールだ。

★一番人気「若鶏の唐揚げ膳」

 ランチの一番人気は、通常の若鶏よりも長く飼育日数をかけ育てられた「但馬どり」を使用した「若鶏の唐揚げ膳」(ご飯、味噌汁、香の物付、税込1350円)だ。レストランに入った瞬間に広がる唐揚げの香りに食欲をそそられる。約240-260グラムの鶏肉を使用しており、ボリュームも満点。ジューシーな唐揚げにはビールもすすむ。他にも3種類の食べ方が楽しめる「牛すじカレー焼うどん」(税込1500円)、暑い夏にぴったりの「冷やし中華」(おにぎり付、税込1250円)などもおすすめだ。

★メモ

 ◆所在地 兵庫県三田市大川瀬1461

 ◆開場 1973年11月11日

 ◆設計 J・E・クレーン

 ◆練習場 40メートル・12打席

 ◆アクセス 舞鶴自動車道・三田西ICから11キロ▽中国自動車道・吉川ICから10キロ

 ◆料金 公式HP(https://www.sanda-lake.com/)で

 ◆予約 (電)079・568・1391

Read more