カー情報

2018.10.13 08:41

トヨタ、環境車の専門組織を設立 本格生産へ体制整備

 トヨタ自動車が、電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)といった次世代環境車を専門に担当する新組織「トヨタZEV(ゼブ)ファクトリー」を1日付で設立したことが13日、分かった。開発や部品調達、工場の生産ライン立ち上げなど幅広い分野の約200人が所属し、本格生産へ体制を整備する。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • トヨタとソフトバンク、自動運転車使用の移動サービスなどで提携
  • 「FC列車」が登場?トヨタとJR東日本が水素エネルギーの利用拡大で連携
  • 過去に取り扱った全車種も対象!GMジャパンが「ゼネラルモーターズ・ジャパン自動車保険」の提供を開始
  • トヨタ自動車、2020年にレクサスUXベースの「EV」を国内で生産開始?
  • 「ご当地ナンバープレート」申込予約スタート!「可愛い」から「幻想的」まで、41地域のイラスト入り
  • 「軽車両」っていったい何? 免許はいらないけど独自の交通規則あり
  • VWが「MEB」を世界初公開 グループ全体で100万台のEV販売を目指す
  • 独VW、ビートル生産を来年終了 初代から80年

ニュース

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能社会特集一覧
  4. カー情報