関西レジェンド伝

2020.1.14 10:00

林与一(5)くそ生意気で横暴…若い頃思い冷や汗

 1969(昭和44)年に三島由紀夫先生が「椿説弓張月」という歌舞伎をお書きになり、琉球の侍の陶松寿という役にどうしても林与一を使いたいとおっしゃってくださり、「俳優協会に名前のない者は出せません」という国立劇場に出演することができました。その実績から、78年に水谷八重子さんが「女人哀詞」という芝居で「与一ちゃんを相手役にしたい」と言ってくださったときも国立劇場に出演できまして。僕はあの世に行ったら、いろんな方にお礼参りをしなきゃいけない。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • 【関西レジェンド伝】林与一(5)くそ生意気で横暴…若い頃思い冷や汗
  • 【関西レジェンド伝】林与一(4)ひばりさんに僕のこと好きだったか確かめたい
  • 【関西レジェンド伝】林与一(3)人気すぎて脚本変わった大河「赤穂浪士」
  • 【関西レジェンド伝】林与一(2)初舞台から軒並みいい役、順風満帆
  • 【関西レジェンド伝】林与一(1)小学生時代、結核患い3年間寝たきり
  • 【関西レジェンド伝】青芝フック(4)解散してわかったノックさんの凄さ
  • 【関西レジェンド伝】青芝フック(3)力をつけ完璧やと思ったら漫画トリオ解散
  • 【関西レジェンド伝】青芝フック(2)「舞台の下に行け、金払え、客より笑ってるやないか」

ニュース

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能社会特集一覧
  4. 関西レジェンド伝