ASKA

2019.6.6 05:01

ピエール瀧被告の初公判、一般傍聴席の当選倍率60・3倍

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたテクノバンド、電気グルーヴのメンバーで俳優、ピエール瀧(本名・瀧正則)被告(52)の初公判が5日、東京地裁で開かれた。起訴事実を全面的に認め、「他にストレス解消の手段がなかった。心の甘えがあった」とざんげ。現在は無職だが、今後の音楽活動について「バンドで足並みそろえてやっていけたら」と継続を希望した。検察側は懲役1年6月を求刑。18日に判決が言い渡される。【続きを読む】

新着ニュース

新着フォト

  • ピエール瀧被告の初公判、一般傍聴席の当選倍率60・3倍
  • ASKA武道館ライブ×ドキュメント×ロングインタビュー放送・配信
  • ASKA、薬物はもうやってない?質問に「ウンウン」
  • ASKAの車内映像をテレビ局に提供…タクシー会社に賠償命令220万円
  • ゴーン容疑者、50日ぶり公の場 英語で10分間「人生の20年を日産の復活にささげてきた。無実だ」
  • ASKAの新たな1ページ…5年ぶりコンサートをCSフジで独占
  • ASKA、5年8カ月ぶりライブで“復活唱”「おまたせ~!」
  • 松崎しげる、「黒フェス‐」で7年ぶり新曲「たいせつなもの」披露

ニュース

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能社会特集一覧
  4. ASKA