このニュースへ
涙で恨み節…宮根誠司「たかじんさん、なに死んでくれてんねん」(7)
涙を必死でこらえながら、やしきたかじんさんとの思い出を語った宮根誠司=大阪市中央区(撮影・澤野貴信)