2021.10.6 16:31

(株)発明通信社、無料ウェブサイトを使って技術動向調査のアップグレードを目指すセミナーを開講!

(株)発明通信社、無料ウェブサイトを使って技術動向調査のアップグレードを目指すセミナーを開講!

 企業の知的財産活動を「精度の高い知財情報の収集・加工・提供」でお手伝いする

 株式会社発明通信社(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:山縣大輔)は、

 2021年11月17日(水)に

 「技術動向調査のアップグレード ~無料ウェブサイト(非特許情報)を使って、状況証拠を厚くしよう~」を開講いたします。

 数年前から「IPランドスケープ」という言葉を耳にするようになりましたが、

 皆様はどのように取り組まれておりますでしょうか。

 特許庁の報告書によると「IPランドスケープ」とは「経営戦略又は事業戦略の立案に際し、

 (1)経営・事業情報に知財情報を取り込んだ分析を実施し、

 (2)その結果(現状の俯瞰・将来展望等)を経営者・事業責任者と共有すること」と定義されており、

 従前の特許マップ中心の技術動向調査とは異なることが分かります。

 特に「経営・事業情報の活用」については知財情報以外の慣れないビジネス情報を扱う必要があり、

 これまで以上に不安や負担を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

 そこで本セミナーでは

 NEC特許技術情報センターにて長年調査業務に携わられ、

 多くのセミナー講師をされている森長様を講師にお招きし

 皆様の不安解消の第一歩として

 まずは無料ウェブサイトを利用し、

 特許情報以外のビジネス情報を調査結果に活用していく方法をお伝えいただきます。

 技術動向調査の目的、種類や活用方法のおさらいと

 特許情報収集の基礎も解説いただきますので

 知財初心者の方も大歓迎です。

 特許調査やビジネス調査、知財教育を約十年に渡り提供されている

 NEC特許技術情報センター様と発明通信社のタッグで実現した特別セミナー、

 今年は今回が最初で最後の開催です。

 貴重なこの機会をぜひお見逃しなく!

 <講師略歴>

 森長 薫様

 (NEC特許技術情報センター 情報リサーチサービス事業部 事業開発部 エキスパート)

 2009年11月化学メーカー医薬研究所入社後、特許調査担当として約2年間勤務。

 2012年1月~NEC特許技術情報センターへ入社、特許/ビジネス調査に従事

 ○1級検索技術者 (サーチャー1 級)資格保有

 ○AIPE認定 知的財産アナリスト(特許)

 ○2014-2016 年 日本知的財産協会人材育成委員会 所属

 ○2015 年 情報科学技術協会OUG 特許分科会 主査

 ○2018-2020 年 日本知的財産協会 情報検索委員会 所属

 【予定内容】

 0.はじめに

 1.技術動向調査とは

 2.技術動向調査の活用

 3.技術動向調査における特許情報

 4.パテントマップの種類

 5.ビジネス情報源

 6.事例紹介

 【開催概要】

 日 時:2021年11月17日(水) 13:00~14:30

 会 場:オンライン

 Web会議ツール【ZOOM】https://zoom.us/を用いて

 画面共有形式にて開催いたします。

 お申込み受付後、開催日2日前までに会場URLをお送りいたします。

 定 員:100名

 参加費:無料

 【申込方法】

 下記URLをクリックし、お申し込みフォームに沿ってご入力ください。

 https://www.hatsumei.co.jp/seminar/t-2111171300/

 【お問合せ先】

 株式会社発明通信社 営業企画部

 〒101-0047 東京都千代田区内神田1-12-2

 TEL:03-5281-5511

 FAX:03-5281-5512

 Email:service_k@hatsumei.co.jp