2021.10.5 10:45

ファインツール、日本における機械・金型の販売権をイリスへ全面移管

ファインツール、日本における機械・金型の販売権をイリスへ全面移管

ファインツール社ロゴ

ファインツール社ロゴ【拡大】

その他の写真(1/4枚)

 本年より、ファインツールテクノロジーAG(Feintool Technology AG、以下 ファインツール社)の、日本における機械・金型の販売活動につきまして、子会社のファインツール・ジャパン株式会社(Feintool Japan Co., Ltd.)から、信頼できるパートナーである株式会社イリス(K.K. Irisu)に変更させていただくこととなりました。これにより、ファインツール・ジャパン株式会社に代わりすべての製品とサービスは、日本では株式会社イリスが提供することになりました。

 今後、ファインツール社と株式会社イリスの緊密な連携により、日本におけるファインツール社のソリューションおよび製品の提供活動をより強化し、日本の皆様に最新のファインブランキング技術の提供および、より良い機械・金型を提供できると確信しています。

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/278288/LL_img_278288_1.png

 ファインツール社ロゴ

 なお、過去に販売いたしました装置のアフターサービス、メンテナンスサービスおよびスペアパーツ供給に関しては、ファインツール・ジャパン株式会社と株式会社イリスが密接に協力し、活動を展開してまいります。現状のファインツール・ジャパン株式会社の所在地および連絡先についての変更はございません。

 また、2021年10月20日よりポートメッセなごやにて開催されますメカトロテックジャパン2021において、ファインツール社のファインブランキング技術および燃料電池セパレーター向けファインフォーミング技術を、株式会社イリスのブース(ブース番号:3B19)にて紹介いたしますので、是非ご来場・お立ち寄りいただければ幸いです。

 今後とも、ファインツール社および株式会社イリスをご愛顧いただきますよう宜しくお願いいたします。

 【ファインツール社について】

 ファインツール(Feintool)社は1959年にスイスにて創業し、板金の全剪断精密加工を可能にする「ファインブランキング(FB)技術」の産業界への展開を開始し、以来常に製造分野へ金属塑性加工技術のリーダーとして、最新技術を全世界に普及させるべく企業努力を続けてまいりました。

 1998年にスイス証券取引所へ上場し、現在では、スイスの首都ベルン近郊の町リースに本社を置き、ドイツ、アメリカ、日本、中国に拠点を構え、ファインブランキング及びファインフォーミングのトータルソリューション企業として、金属塑性加工業界を常にリードしております。

 【株式会社イリスについて】

 株式会社イリスは、1859年に日本で設立されたドイツの技術製品商社で有り、エンジニアリング会社でもあります。過去161年間、日本のお客様に欧米のトップクラスの技術・設備・資材とサービスを提案してまいりました。現在日本では、3拠点(東京、名古屋、大阪)で事業展開をしております。