2021.7.13 15:15

CSLベーリング CIDPの患者さんとご家族のために、「CIDPマイライフ」LINEアカウントから情報発信スタート

CSLベーリング CIDPの患者さんとご家族のために、「CIDPマイライフ」LINEアカウントから情報発信スタート

 報道関係 各位

                                           2021年7月13日

 CSLベーリング株式会社

  CSLベーリング株式会社 CIDPの患者さんとご家族のために、 「CIDPマイライフ」LINEアカウントから情報発信スタート

 CSLベーリング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ジャン・マルク モランジュ)は、CIDPの患者さんとそのご家族に向けた情報サイト「CIDPマイライフ」のLINE公式アカウントをオープンいたしました。

 CIDP(慢性炎症性脱髄性多発根神経炎)の患者さんとご家族に向けて、病気や治療のこと、日常生活のQOLに関わること、患者さんの生の声などの情報を発信しつづけているCSLベーリングの患者さん向けウェブサイト「CIDPマイライフ」が、さらに身近で、すぐに役立つ情報に接していただけるよう、LINE公式アカウントをオープンする運びとなりました。

 日本で最も活用されているコミュニケーションアプリの一つであるLINEだからこそ、患者さんとそのご家族にとって、これまで以上に幅広く手軽に情報を入手していただける機会につながるものと願っています。

  

 CIDPマイライフ@LINEに友だち登録すると、こんなことができます

 (1) 3つのお役立ちリッチメニューにすぐにアクセスできる

 【在宅で自己注射する ~動画で見るやり方と注意点】

 動画で視聴することで、自己注射で困った時など、知りたい時に知りたいポイントを手軽に確認できます。

 (注)この情報には、自己注射の治療薬を処方された患者さんだけがアクセスできます

 【CIDPの症状と治療のポイント】

 Q&A形式でCIDPの病態と治療に関して知りたいことを解説します。

 【受診のときに役立つチェックシート】

 CIDPの早期診断・治療のために、チェックシートを使って、気になる症状を整理することができます。

  

 (2) 「CIDPマイライフ」 内の見たいコンテンツに簡単にアクセスできる

 「CIDPマイライフ」 には人気のコンテンツが盛りだくさん。「患者さんと主治医の二人三脚ストーリー」 といった読みものシリーズも加わりました。

  

 (3) 毎日の生活に役立ち、QOL向上にもつながる情報が定期的に配信される

 料理研究家が教える「火も包丁も使わない手軽でおいしいレシピ」など、お役立ちコンテンツが直接、月2回配信されます。

 患者さんの体験あるあるをマンガ化した「CIDPと私の日常」、便利グッズをご紹介する「からだへの負担を減らすコツ」などの配信も準備中です。

  【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107127551-O2-ed4w90u5

 【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202107127551-O1-Drkrivnw

 CIDPマイライフ LINE公式アカウント友達追加用 QRコード

 CIDPマイライフ LINE公式アカウントへの友だち登録はこちらから

  

 CSLベーリングは今後も患者さんやご家族の声に耳を傾け、アンメットニーズに貢献するイノベーションを促進し続けるとともに、希少・難治性疾患の患者さんの生活の質の向上や、患者さんに対する理解の広がりに貢献することを目指してまいります。

  

 【CSLベーリング株式会社(日本法人)について】

 CSLベーリング株式会社は、生物学的製剤のグローバル企業であるCSLベーリング(本社アメリカ)の日本法人です。免疫・希少疾患領域、救命救急・止血領域、及び血友病領域を主要領域としています。

 2016年には血友病領域に参入し、遺伝子組換え血友病B治療薬を上市しました。血友病領域では、さらに、2017年12月に遺伝子組換え血友病A治療薬を発売しました。

 2017年9月には、ビタミンK拮抗薬療法時の出血傾向を抑制する、静注用人プロトロンビン複合体製剤を発売しました。

 2019年3月には20%皮下注用人免疫グロブリン製剤が、「慢性炎症性脱髄性多発根神経炎の運動機能低下の進行抑制(筋力低下の改善が認められた場合)」を効能又は効果として、適応追加の承認を取得しました。2019年3月に10%液状静注用人免疫グロブリン製剤が、「慢性炎症性脱髄性多発根神経炎の筋力低下の改善」と「慢性炎症性脱髄性多発根神経炎の運動機能低下の進行抑制(筋力低下の改善が認められた場合)」を効能又は効果として製造販売承認を取得し、2020年2月には無又は低ガンマグロブリン血症の適応追加も承認されました。

 日本において生物学的製剤を専門とする企業として設立以来歩みを重ね、2020年で20周年を迎えました。CSLベーリングは、今後とも日本の医療に、ひいては患者さんやご家族の生活の質の更なる向上に貢献してまいります。

 https://www.cslbehring.co.jp

  

  # # #

  お問い合わせ先 CSLベーリング株式会社 コーポレート コミュニケーション 電話:03-4213-0183 Fax:03-4213-0216