2021.6.23 10:22

日本初!『酪農に特化したリアルオンラインツアーRAKUNOO(ラクノー)』7月からサービス開始[北海道 雄武町]

日本初!『酪農に特化したリアルオンラインツアーRAKUNOO(ラクノー)』7月からサービス開始[北海道 雄武町]

 オホーツク紋別空港から車で約1時間、オホーツク海に面した北海道の雄武町(おうむちょう)にある牧場の「カラービーフ」は、「北海道雄武町観光協会」と協力して、町の産業の一つである『酪農』に特化したリアルオンラインツアーRAKUNOO(ラクノー)のサービスを2021年7月から開始します。

 詳細ページ: https://rakunoo.com/

 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/261715/LL_img_261715_1.png

 RAKUNOOメイン画像

 Photo by YUJI HIRANO & KAZUAKI TANI

 ●サービス開始の背景

 身の回りで消費されている「牛乳」や、牛の幸せを考えた「サステナブルな酪農」の取り組みについて、もっと身近に感じ、食の大切さ(食育)を知って欲しいという想いからこのオンラインツアーを企画。これまで「牧場」「酪農」「農業」など全般を取り上げたオンラインツアーはありましたが、「乳牛」や「放牧牛」「酪農」についてより深く掘り下げたオンラインツアーはありませんでした。このツアーを機に、「酪農家になりたい」という人が現れることも願っています。

 ●プレオンラインツアー

 2021年6月20日(日)に行われたプレオンラインツアーでは、小学生10名、東京在住の大人8名、沖縄県、大分県、栃木県、京都府、神奈川県、千葉県、北海道から大人10名、シンガポール在住の家族など年齢問わず様々な人達が参加してくれました。

 当日は参加した小学生から「牛はいくらで買えますか?」「放牧牛は逃げないんですか」など、素朴な質問もあり、1時間ほどのプレオンラインツアーも大いに盛り上がりました。

 画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/261715/LL_img_261715_5.jpg

 2021年6月20日(日)に行われたプレオンラインツアーの様子

 ●「命がけで乳を提供してくれる牛の現状を知ってほしい」

 日本の牛乳・乳製品の消費量は1人あたり年間約30kgと言われています。私たちは飲料用だけではなく、バター、チーズ、お菓子、脱脂粉乳(赤ちゃん用ミルク)など…日常的に牛乳を身近で消費しているのですが、その牛乳についてどこまで知っているでしょうか。乳牛という生き物から生み出される牛乳について、このオンラインツアーを通じ少しでも身近に感じ、また命の大切さを知っていただくことが、牛の幸せを考えたサステナブルな酪農の第一歩です。

 ●アニマルウェルフェア…牛の幸せを考えたサステナブルな酪農とは

 牛の幸せを考えたとき、まず大切なのは、先述した消費者の方に牛乳がどのようにできるのか、そして、どのぐらい身近で使われているのかを知っていただくということです。おそらくこれから先、代用品が出来たとしても牛乳が完全に地球上から無くなるにはまだまだ時間がかかるでしょう。また、牛という生き物から生み出される牛乳は、牛の命でもあります。その乳牛が幸せに生涯を過ごすというサステナブルな酪農は、酪農家にとって常に向き合っていかなければいけない問題でもあります。

 私たちの牧場では自然環境のもとで「放牧」を行うこと、また化学肥料を使用しない、有機牧草を主菜にすることで牛がストレスをあまり感じることなく、長く元気に幸せに生きるということアニマルウェルフェアの考えを大切にしています。そしてこれらの取り組みがサステナブルな酪農にも繋がります。

 ●酪農に特化したリアルオンラインツアーのこれから

 画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/261715/LL_img_261715_2.jpg

 ツアーで見られる放牧牛(1)

 まずは、当牧場で行っている「牛の幸せを考えたRAKUNOO(ラクノー)ツアー」を無料で参加できるリアルオンラインツアーとして2021年7月から開始します。

 このツアーは牛が楽しそうに過ごすありのままの姿を見ることができ、乳牛の生涯や酪農家という仕事について、オンラインでリアルに知る&見る&学ぶことができます。小中学校向けの食育の授業の一環として学べるようなツアーでもありますので、教育委員会、学校関係者の方にも体験いただけることを願っております。

 雄武町の牛乳を使ったチーズや牛の堆肥を使用した、化学肥料・殺虫剤不使用の野菜も一緒に購入できるツアーも同時にサービスを開始します。今後は、酪農の仕事に興味のある方や新規就農、北海道移住を考えている方向けのツアー、海外在住の家族や外国人を対象にしたツアーも提供していく予定です。

 また、RAKUNOO(ラクノー)の放牧牛を直接見ることのできる観光プラン「牧場さんぽ」も「北海道雄武町観光協会」で開催しています。リアルオンラインツアーで見た牛を間近で見ることで、生き物から命をいただくということや、アニマルウェルフェアについて考えて頂けるきっかけの一つになることを願っています。

 ●オンラインツアーお申込みサイト

 日本初!酪農に特化したリアルオンラインツアーRAKUNOO(ラクノー)

 https://rakunoo.com/

 ●オンラインツアーに関するお問い合わせ

 株式会社オージャパン

 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2-28-10

 メールアドレス: online-tour@o-japan.co.jp

 ●乳牛&グラスフェッドビーフ「牧場さんぽ」に関するお問い合わせ

 北海道雄武町観光協会

 〒098-1700 北海道紋別郡雄武町雄武1885-14 道の駅おうむ2F

 電話番号:0158-85-7234

 ●リアルオンラインツアー開催牧場

 グラスフェッドビーフ カラービーフ

 https://www.colorbeef.jp/