2021.5.25 04:00(1/2ページ)

King&Princeデビューから7作連続オリコン首位&初週30万枚超え

King&Princeデビューから7作連続オリコン首位&初週30万枚超え

 人気グループ、King&Princeの新曲「Magic Touch/Beating Hearts」が初週46.4万枚を売り上げ、31日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得したことが24日、分かった。デビュー曲「シンデレラガール」から7作連続で首位獲得&初週30万枚超えは13年ぶり3組目の快挙。CDデビュー3周年の前日23日には公式SNSを開設し、30日午後8時から初のインスタライブで新たな魅力を開花させる。

■KinKi KidsとKAT-TUNに次ぐ快挙

 CDデビュー3周年の翌日に、令和のジャニーズを担う未来の大黒柱グループが、先輩に続けと金字塔を打ち立てた。

 キンプリ初の両A面シングル「Magic Touch/Beating Hearts」が、初週46・4万枚を売り上げ、24日に発表された31日付オリコン週間シングルランキングで初登場1位を記録。これで1位獲得作品数と初週売り上げ30万枚突破は、2018年6月4日付のデビュー曲「シンデレラガール」から7作連続となった。

 また、「デビュー(1st)シングルから7作連続の初週30万枚超え」は、08年5月26日付の先輩グループ、KAT-TUNの「DON’T U EVER STOP」以来13年ぶりで、KinKi KidsとKAT-TUNに次ぐ史上3組目の快挙を成し遂げた。

 近年では無料や定額で楽曲が聴き放題のインターネット配信が台頭し、CDは30万枚を突破したら大ヒットといわれる厳しい状況下でも、絶大なキンプリ人気を証明した。

【続きを読む】