2021.5.22 22:20

マスク注意され傷害疑い 作業員の男逮捕、京都

マスク注意され傷害疑い 作業員の男逮捕、京都

 京都府警南署は22日、マスクをしていないことを注意され激高し、コンビニ経営者の男性にけがを負わせたとして、傷害の疑いで同府宇治市木幡正中、土木作業員森下魁人容疑者(27)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は22日午後0時50分ごろ、京都市南区のコンビニで、マスクの着用を求めた女性店員に声を荒らげるなどし、店を出るのを止めようとした男性経営者を押し倒して肘に擦り傷を負わせた疑い。「振り払っただけ」と容疑を否認している。

 署によると、森下容疑者はトイレの使用と買い物目的で来店。店員が数回にわたり「マスクをしてください」と注意したが聞き入れなかった。非常事態を知らせる店外のランプを見た通行人が110番し、駆け付けた警察官が逮捕した。