2021.5.21 05:00

酒井法子、独立後初の公の場 妖艶ドレス姿で「マダムノリコと申します」

酒井法子、独立後初の公の場 妖艶ドレス姿で「マダムノリコと申します」

  • 会見でフォトセッションに臨む酒井法子=東京・銀座(撮影・中井誠)
  • 会見でフォトセッションに臨む酒井法子=東京・銀座(撮影・中井誠)
  • 会見でフォトセッションに臨む酒井法子=東京・銀座(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む酒井法子=東京・銀座(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む酒井法子=東京・銀座(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む酒井法子=東京・銀座(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む酒井法子=東京・銀座(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む酒井法子=東京・銀座(撮影・中井誠)

 1日に個人事務所を立ち上げた歌手で女優、酒井法子(50)が20日、東京・銀座飛雁閣で会見を開いた。独立後、初の公の場は黒の妖艶なドレス姿で登場。「マダムノリコと申します」とノリノリで「ウイスキーが、お好きでしょ」「メモリーグラス」「碧いうさぎ」の3曲を熱唱し、“歌手のりピー”をアピールした。

 続いて今後の活動方針について「〔1〕エンターテインメントの持つ力を信じる。〔2〕みんなが疎遠にならず協力し合えることをしたい」と表明。「歌やお芝居で私はみんなを笑顔にしたい。また、YouTubeでいろんなゲストを迎えて発信していきたい」とも話した。

 21日には俳優、京本政樹(62)と共演した時代劇「マスク会食」を自身のYouTubeチャンネルで配信すると発表。BGMに40人のオーケストラを動員するなど総制作費1000万円をかけており、一足早く報道陣に披露された。

 気になる恋愛や再婚願望については「恋をしてはふられ、寅さんのようですよ」とギャグにし、「仕事が恋人かな」と笑顔。「コロナ禍があければ、またディナーショーをやりたいし、中国公演もかなえたい」とステージにも意欲を示した。