2021.5.20 04:00(1/2ページ)

新垣結衣、30歳までに結婚&41歳子育て奮闘 担当記者に明かしていた願望

新垣結衣、30歳までに結婚&41歳子育て奮闘 担当記者に明かしていた願望

“恋ダンス”のポーズで仲良く決める新垣(中央)、星野(左)、石田(右)=2016年撮影

“恋ダンス”のポーズで仲良く決める新垣(中央)、星野(左)、石田(右)=2016年撮影【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 女優、新垣結衣(32)とシンガー・ソングライターで俳優、星野源(40)の電撃婚発表は誰もがあっと驚いた。今年1月放送のTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つSP」で再会し、運命の糸に引き寄せられるようにゴールインした2人。親しみやすく頑張り屋という相通ずる人柄が、互いにひかれあった要因のようだ。

 「30歳までに結婚できれば」「子供を産んで、子育てを頑張っているかな」。歴代担当記者に明かしたガッキーの結婚観をひもとくと、優しい人柄も見えてくる。

 映画「恋空」に主演した2007年、19歳の新垣は「(劇中の役のように相手が)態度とか言葉に出してくれた方が安心する。結婚願望はデビュー前からあります。30歳までにできれば素敵ですね」と告白。現実は3年遅かったが、星野が愛情表現するタイプか、と想像したくなる。

 26歳だった15年には、主演映画「くちびるに歌を」にちなみ、「15年後、41歳の自分に手紙を書くとしたら?」と尋ねると、「その頃までには子供を産んでいたいので、子育てを頑張っているのかな。結婚していなかったら『じゃあ婚活頑張って』とか」と笑顔で将来を思い描いていた。

 芸能界入りは01年。姉の勧めで応募したローティーン誌「ニコラ」のオーディションでグランプリを獲得し、専属モデルに。毎週末、沖縄と東京を往復した。

【続きを読む】