2021.5.18 05:02(2/2ページ)

平浩二、42日で復帰「与えられた命を大切に歌い続けたい」くも膜下出血で先月緊急治療

平浩二、42日で復帰「与えられた命を大切に歌い続けたい」くも膜下出血で先月緊急治療

くも膜下出血から夢グループ公演で仕事復帰した平浩二=東京・板橋区

くも膜下出血から夢グループ公演で仕事復帰した平浩二=東京・板橋区【拡大】

その他の写真(2/2枚)

 現在、食事制限などはないが、太らないように気を付けており、好きなお酒は「ビールをちょこっとくらいで、基本控えている。今は飲んでもあまりおいしくない」と説明。血圧の高さは以前から自覚するも無頓着だったといい、同世代に対して「病気に対する意識は持ったほうが良い。定期健診も大切」とメッセージを送った。

 この日の夢グループ主催公演では約400人のファンに「与えられた命を大切に歌い続けたい」と涙ながらに復帰を報告。共演のおりも政夫(67)から「これからも戦力として頑張ってほしい」と激励を受けると、同曲を自慢のクリスタルボイスで熱唱し、完全復帰をアピールした。

◆がん闘病の葛城ユキにエール

 ステージ4の原発性腹膜がんを患い、入院中の歌手、葛城ユキ(71)とは夢グループ公演で共演。葛城は平が発症した4月5日の下関公演に出演しており、同世代である平の入院を受け、念のために健康診断を受診したところ、がんが見つかった。平は葛城について「今年いっぱいはお休みになると聞いた」と報告。「元気になってまた鋭気を与えてほしい。(代表曲の)『ボヘミアン』をまた聴きたい」と復帰を願った。