2021.5.16 04:00

ジャニーズWEST重岡大毅、シングルファーザーになる 7月スタートTBS系「#家族募集します」

ジャニーズWEST重岡大毅、シングルファーザーになる 7月スタートTBS系「#家族募集します」

シングルファーザー役に初挑戦する重岡。ジャニーズきっての演技派が本領発揮する

シングルファーザー役に初挑戦する重岡。ジャニーズきっての演技派が本領発揮する【拡大】

 人気グループ、ジャニーズWESTの重岡大毅(28)が、7月スタートのTBS系「#家族募集します」(金曜後10・0)でシングルファーザー役に初挑戦することが15日、分かった。

 俳優、マギー(49)が脚本を担当するオリジナルドラマ。絵本出版社に勤務しながら5歳の息子を育てる俊平(重岡)の幼なじみが、SNSに「#家族募集します」と投稿したことをきっかけに大人4人と子供3人が集まり、一つ屋根の下で過ごして“家族”になっていく姿を描く。

 重岡はグループでセンターを務め、俳優としても好青年からクズ男まで体現してきた演技派。ゴールデン・プライム帯(午後7~11時)のドラマ初主演に家族のような存在のメンバーからエールをもらったといい、「子供が好きで父親役をやってみたかった。心温まるホームドラマをお届けします」と宣言した。

 主人公と共同生活する共演者も豪華。女優、木村文乃(33)は堅物な小学校教師でシングルマザーの礼役に決定。連ドラ初主演作の同局系「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」でもシングルマザーを演じており、「毎週温かい“おかえり”と“ただいま”を届けたい」と約束した。

 俊平の幼なじみで、7人が暮らすお好み焼き屋で働く蒼介を演じる俳優、仲野太賀(28)は「すぐそばに誰かがいる希望を感じて」とPR。6歳の息子を持つシンガー・ソングライター、めいく役の女優、岸井ゆきの(29)は歌唱シーンに初挑戦。「安心して“行ってきます”が言える家族を視聴者と育めたら」と誓った。

◆信頼感

 重岡を起用した佐久間晃嗣プロデューサーは「ジャニーズWESTのセンターとしてのキラースマイル、(代理パパになるリアリティー番組の)『パパジャニWEST』で子供たちに見せる少年のような笑顔、俳優としての自然体の笑顔が俊平役にぴったりと感じた。笑顔の裏にある寂しさやとまどいさえも繊細に演じていただけるのではないか」と絶賛。ヒロインの木村については「一本筋の通った芯の強さとそこに宿る優しさが印象的」と期待した。