2021.5.15 07:30(1/2ページ)

【ヒューマン】LiSA、鬼滅と共に世界へ!歌姫の夢の刃は折れない

【ヒューマン】

LiSA、鬼滅と共に世界へ!歌姫の夢の刃は折れない

  • 初心を忘れず、挑戦を恐れず。常に夢を持つ大切さを教えてくれたLiSA。さらなる活躍に注目だ=東京・品川区
  • インタビューに応じるLiSA=東京・品川区
  • インタビューに応じるLiSA=東京・品川区
  • インタビューに応じるLiSA=東京・品川区

 力強く情感豊かな歌声が魅力だ。歌手、LiSA(33)がソロデビュー10周年を迎え、19日に記念ミニアルバム「LADYBUG」を発売する。山あり谷ありの音楽人生を乗り越え、一昨年に社会現象を巻き起こしたアニメ「鬼滅の刃」の主題歌でブレークし、昨年末の第62回日本レコード大賞を受賞するなど国民的人気を得た。不屈の精神で進化し続ける実力派シンガーは「一つの夢だったドーム公演や、海外での夢もかなえたい」と志は高い。(ペン・納村悦子、カメラ・荒木孝雄)

■ソロデビュー10年…19日にミニアルバム

 いま世界で注目されている日本人の一人だろう。国内外で勢いを増す「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」を圧巻の歌唱力で彩るLiSA。「たくさんの方に『鬼滅の刃』を通して楽曲を愛していただけた。人生の中で作品との出会いはすごく大きい」と充実の笑みを浮かべた。

 ソロデビューから10年。常に向上心を絶やさずに走り続けてきた。「毎日を一生懸命に生きてきたら、すごいところにたどり着いた。誠実に真っすぐ生きてきた10年でした」と振り返る。

 その集大成が19日発売の「LADYBUG」。ロックユニット、B’zの松本孝弘(60)がサウンドプロデュースした映画「地獄の花園」の主題歌「Another Great Day!!」や、男性デュオ、ゆずの北川悠仁(44)の書き下ろし曲「ノンノン」など全7曲を収録した。

 「タイトルはテントウムシという意味なんですが、『テン』で『トウ』だし、自分がまとってきた黒と赤というイメージで天に羽ばたく姿がぴったりだなって。いろんな世界を見せてくれるような7色に染まった作品に仕上がりました」

【続きを読む】