2021.5.13 08:00(1/2ページ)

フジ新人アナ4人お披露目 公式サイトで「研修日誌」スタート 本音トークも満載

フジ新人アナ4人お披露目 公式サイトで「研修日誌」スタート 本音トークも満載

2021年フジテレビ新人アナウンサー4ショット 左から山本賢太、竹俣紅、小室瑛莉子、小山内鈴奈(c)フジテレビ

2021年フジテレビ新人アナウンサー4ショット 左から山本賢太、竹俣紅、小室瑛莉子、小山内鈴奈(c)フジテレビ【拡大】

 フジテレビの新人アナウンサー4人が12日、本紙で初お披露目された。小山内鈴奈(24)、小室瑛莉子(22)、竹俣紅(22)、山本賢太(23)の各アナは13日、同局公式サイトで恒例企画「2021年新人アナウンサー研修日誌」をスタート。個性派ぞろいのフレッシュな面々が28日まで続く研修の様子を日替わりで伝え、スターアナへの一歩を踏み出す。

■コロナ対策徹底しながら猛勉強

 将来性あふれる“金の卵”たちの素顔が明らかになった。

 新人アナウンサー研修は10日に始まり、28日まで東京・台場のフジテレビ本社で実施。例年より広い会場を用意し、消毒や換気、受講生同士の席を2メートル以上離すなど、新型コロナウイルス感染予防策を徹底しながら日々、切磋琢磨(せっさたくま)している。

 研修ではボイストレーニング、ニュース原稿読み、インタビュー講座、中継リポート実習などに加え、コロナ禍で増えたオンライン取材についても猛勉強中だ。

■なまり封印 青森生まれ小山内アナ

 小山内アナは青森生まれ、青森育ちで毎年、祖父母のリンゴ農園を手伝っていたが、今春から人生初の東京ライフ。日常からなまりを封印して、「何事も全力を尽くして楽しみながら頑張ります!」と元気いっぱいだ。

■趣味はアニメ オタク気質の小室アナ

 小室アナは笑うこと、話すことが大好きで、趣味はアニメ、漫画、ゲームとオタク気質。ここぞというときの集中力が強みで「親しみやすいアナウンサーを目指し、何事にも挑戦していきます」と気合をみなぎらせた。

【続きを読む】