2021.5.12 15:05

柳沢慎吾 映画の1シーン熱演も井上咲楽に「車のエンジンの音が一番似ていました」

柳沢慎吾 映画の1シーン熱演も井上咲楽に「車のエンジンの音が一番似ていました」

米映画「アオラレ」の公開記念トークショーに出席した井上咲楽と柳沢慎吾

米映画「アオラレ」の公開記念トークショーに出席した井上咲楽と柳沢慎吾【拡大】

その他の写真(1/2枚)

 タレント、柳沢慎吾(59)と井上咲楽(21)が12日、東京・東新橋のニッショーホールで行われた米映画「アオラレ」(デリック・ボルテ監督、28日公開)の記念トークショーに出演した。

 同作は主演俳優、ラッセル・クロウ(57)が悪役を演じ、あおり運転の恐怖を描いたアクションスリラー。柳沢は「僕は自動車警ら隊。自ら隊。通称、はやぶさ。無事故無違反で5年間。焦ってもしようがないじゃない」とハイテンションで語ると、井上は「こういう大人になりたいなと思いました。元気がもらえる」とはにかんだ。

 また、柳沢が劇中の1シーンを再現した“1人あおられ”を披露し、井上は「車のエンジンの音が一番似ていました」と絶賛。柳沢が「一番驚いたのは、ラッセルって俺の2つ下。俺って若くない? いくつに見える?」と興味津々に聞くと、井上は「63歳」と回答。柳沢は肩を落としたが、最後は「『アオラレ』見て、いい夢見ろよ」と名ぜりふでアピールして盛り上げていた。