2021.5.9 21:55

小池都知事「有効に抑えたい」緊急事態宣言延長で対策訴え

小池都知事「有効に抑えたい」緊急事態宣言延長で対策訴え

 東京都の小池百合子知事は9日、新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言が12日から延長されるのを前に「この間に有効に感染を抑え込みたい」と対策を訴えた。都庁で報道陣の取材に応じた。

 都内の感染者は8日に1121人、9日に1032人に達し、重症者も9日時点で73人となっている。小池氏は感染力の強い変異株への懸念を示し、「若い世代でも人工心肺装置ECMO(エクモ)を装着している」と警戒を促した。

 大型連休明けとなる10日に出勤者が増えることが予想されることから、「通勤状況がどうなるのか心配」とし、テレワークの実施を呼び掛けた。