2021.5.9 15:31

志田未来、認定看護師の仕事ぶりに「人と人をつなぐ素敵なお仕事」

志田未来、認定看護師の仕事ぶりに「人と人をつなぐ素敵なお仕事」

日本看護協会の「看護の日トークイベント~だから、私は、看護を選ぶ。~」に出席した志田未来=東京都内

日本看護協会の「看護の日トークイベント~だから、私は、看護を選ぶ。~」に出席した志田未来=東京都内【拡大】

 女優、志田未来(27)が9日、東京都内で行われた日本看護協会の「看護の日トークイベント~だから、私は、看護を選ぶ。~」に出席した。

 5月12日の「看護の日」を前に、看護学生やある特定分野で高い知識と技術を持つ認定看護師と対談。志田は認定看護師の「患者のこれまでの人生も考えながら向き合う」の言葉に「人と人をつなぐ素敵なお仕事ですね。医療従事者の方やその家族の支えで私たちが救われている」と感謝していた。

 志田は今年3月まで放送されたフジテレビ系「監察医 朝顔」など医療をテーマにした作品に出演し、「専門用語が難しくて慣れているように話すのが大変。本番で用語が出てこないこともある」と振り返った。

 プロフェッショナルの心構えについて聞かれると「初心を忘れないこと。また作品に呼んでもらえるように、役をもらったら自分の思った以上の力で返すこと」とメッセージを送った。

 同協会の福井トシ子会長も出席し「医療従事者1人当たりの負担が増え、緊張の中で新型コロナウイルス感染症と向き合っている。医療現場は限界に近づいており、最大の支援はみなさんが感染しないこと」と呼びかけた。また、田村憲久厚労相(56)がビデオメッセージを寄せた。