2021.5.8 03:38

WHO、中国ワクチンを承認 非欧米で初、途上国供給へ

WHO、中国ワクチンを承認 非欧米で初、途上国供給へ

中国医薬集団(シノファーム)製のワクチン接種を受ける男性=3日、パキスタン北西部ペシャワル(AP=共同)

中国医薬集団(シノファーム)製のワクチン接種を受ける男性=3日、パキスタン北西部ペシャワル(AP=共同)【拡大】

 世界保健機関(WHO)は7日、中国医薬集団(シノファーム)の新型コロナウイルスワクチンの緊急使用を承認した。欧米以外で開発されたワクチンをWHOが承認するのは初めて。今後、発展途上国を中心に、中国製ワクチンの供給拡大が予想される。

 WHOはこれまでに米ファイザー、英アストラゼネカ、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)、米モデルナのワクチンの緊急使用を承認。中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)のワクチンについても近く、承認の可否を判断する見通し。(共同)