2021.5.7 21:06

尾身氏、緊急事態宣言の解除は「今まで以上に慎重にやるべき」 再拡大を警戒

尾身氏、緊急事態宣言の解除は「今まで以上に慎重にやるべき」 再拡大を警戒

 記者会見で質問に答える新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=7日午後、首相官邸

 記者会見で質問に答える新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長=7日午後、首相官邸【拡大】

 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は7日、緊急事態宣言の解除条件に関し、感染力の強い変異株の影響を踏まえ「今まで以上に慎重にやるべきだ。感染数が下げ止まっても2、3週間はがまんすることが次のリバウンド(再拡大)までの時間稼ぎになる」と述べた。菅義偉首相の記者会見に同席し、質問に答えた。

 尾身氏は解除判断の際には、感染状況がステージ3(感染急増)に入り、安定的な下降傾向が認められることが重要だと指摘。医療体制の逼迫が改善されていることも必要とした。

 同時に、宣言解除後にまん延防止等重点措置を対策として活用することも「一つの選択肢だ」と語った。