2021.5.7 20:52

大阪、最多の50人死亡 新型コロナ1005人感染 

大阪、最多の50人死亡 新型コロナ1005人感染 

特集:
新型コロナ
緊急事態宣言延長についての菅義偉首相の記者会見を流す街頭ビジョン=7日午後7時2分、大阪市中央区(撮影・沢野貴信)

緊急事態宣言延長についての菅義偉首相の記者会見を流す街頭ビジョン=7日午後7時2分、大阪市中央区(撮影・沢野貴信)【拡大】

 大阪府は7日、1005人が新型コロナウイルスに感染し、1日当たりとして全国過去最多とみられる50人が死亡したと発表した。新規感染の発表が千人を超えたのは2日以来。大型連休中は医療機関の休診で検査数が減り、感染者が少なめに出ていた可能性があり、府は来週にかけての数字を注視している。

 新たに35人が重症になり、入院中の重症者は412人。確保した病床数を上回る状況が続き、55人が軽症・中等症病床などで治療を受けている。自宅療養者は1万3924人。医療機関や高齢者施設など計9カ所でクラスター(感染者集団)が確認された。

 このほか、門真市内の有料老人ホームでクラスターが発生し、7日までに入所者13人が死亡、入院先が見つからず施設で亡くなった人もいたことが関係者への取材で分かった。施設は定員44人。4月中旬から5月7日までに入所者39人、職員22人の計61人の感染が確認されている。

 府内の感染者は計87650人、死者は1655人になった。1週間の陽性率は8・1%。