2021.5.7 17:55

韓国紙、五輪中止署名に「国民の怒りは五輪に向かった」

韓国紙、五輪中止署名に「国民の怒りは五輪に向かった」

国立競技場の前に設置されたシンボルマーク

国立競技場の前に設置されたシンボルマーク【拡大】

 元日弁連会長の宇都宮健児氏が、「東京五輪の開催中止を求める」とするオンライン署名を5日正午から始めた。署名サイト「Change.org」で実施。宛先は国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長や、国際パラリンピック委員会(IPC)のパーソンズ会長、菅義偉首相ら。

 韓国紙の中央日報日本語版は7日、この動きについて「国民の怒りは五輪に向かった。防疫に相次いで失敗しながらも五輪を強行しようとする政府に対し、五輪中止を要求する声があちこちから出ている」と指摘した。