2021.4.20 20:28

小池百合子知事、二階幹事長と会談「大型連休前のタイミングをどう生かすか」

小池百合子知事、二階幹事長と会談「大型連休前のタイミングをどう生かすか」

自民党の二階幹事長との会談後、報道陣の取材に応じる東京都の小池百合子知事=20日午後、東京・永田町

自民党の二階幹事長との会談後、報道陣の取材に応じる東京都の小池百合子知事=20日午後、東京・永田町【拡大】

 東京都の小池百合子知事は20日、自民党の二階俊博幹事長と都内で会談し、新型コロナウイルス対策を協議した。終了後の報道陣の取材に対し、都が検討を進める政府への緊急事態宣言の要請に関し「国と連携を取る中で、感染拡大を抑えるベストな方法を進めていく」と述べた。

 小池氏は「変異株による拡大のスピード感に遅れてはいけないという危機感を持っている」と強調。宣言の発令に関わる各閣僚と連絡を取っているとした上で「大型連休前のタイミングをどう生かすか、都民の健康や命と経済の確保を総合的に考えたい」と語った。

 小池氏によると、二階氏はワクチンに関して感染者が多い地域に重点配分すべきだとの考えを示し、「火が燃え盛っているところはきちっと抑えられるよう、確保にもっと声を上げていい」と提案したという。