2021.4.20 00:36

WHO速報値8週連続増加 新型コロナ、世界の新規感染が過去最多

WHO速報値8週連続増加 新型コロナ、世界の新規感染が過去最多

特集:
新型コロナ

 新型コロナウイルスの世界的な再拡大を受け、世界全体の1週間当たりの新規感染者が過去最多の520万人超となったことが19日、世界保健機関(WHO)の速報値で分かった。週間感染者は8週連続で増加が続くことになった。

 テドロスWHO事務局長は19日の記者会見で「感染力の高い変異株や、若い世代で社会活動が活発になっていることが原因とみられる」と述べ、警戒継続を訴えた。

 WHOの速報値ではこれまで、1月4日からの週に記録した約500万人が過去最多だったが、4月12日からの週では未確定時点で520万人を超えた。

 欧州地域事務局管内(旧ソ連諸国やトルコを含む)では微減傾向にあるものの、160万人超と世界最多。南北米大陸では増加が続き150万人を上回っており、これに匹敵する水準にまでインドを含む東南アジア地域事務局管内が上昇してきている。

 米ジョンズ・ホプキンズ大の集計では17日に、世界全体の感染者は1億4千万人を超えた。この際、1千万人増に要した日数は14日と過去最短で、4月に入ってからの急速な再拡大ぶりが顕著に示されていた。(共同)