2021.4.11 07:30(1/3ページ)

【ヒューマン】嵐・相葉雅紀×風間俊介(後編)まるで“兄弟魂”想い想われ…あげたのは「油揚げの本」

【ヒューマン】

嵐・相葉雅紀×風間俊介(後編)まるで“兄弟魂”想い想われ…あげたのは「油揚げの本」

特集:
ジャニーズ事務所の本社外観

ジャニーズ事務所の本社外観【拡大】

 嵐の相葉雅紀(38)と俳優、風間俊介(37)による2日連続対談の後編。話題は前編のフジテレビ系バラエティー「VS魂」(木曜後7・0)から一転、ジャニーズJr.時代を含め25年近い付き合いという2人の関係に迫る。風間の“不遇時期”を支えた相葉の存在、互いのタレントとしての魅力、贈り合ったプレゼントなど珠玉のエピソードが満載だ!(ペン・渡邉 尚伸)

■帰り道、引率のお兄さんみたいに

 「VS魂」の収録の疲れも忘れ、トークが熱を帯びてきた2人。1996年にジャニーズ事務所入りした相葉に続き、翌97年に風間が入所した当時を振り返り、“同窓会モード”に。

 --2人はジャニーズJr.時代から仲が良い

 風間「地元を駆け回っていた子(風間)が電車で移動して仕事現場に行き帰りするので、帰り道が同じ相葉ちゃんが引率のお兄さんみたいに面倒を見てくれた」

 相葉「途中でラーメン食べて帰ろうか、みたいなときもあったし」

 風間「あれ、ワクワクしたなあ。新御茶ノ水のラーメン屋!」

 相葉「おいしいんだよね、レッスンで相当動いた後だから。いい思い出。風間くんはこのまま小さくした感じ」

 風間「変わんないんだよね、俺」

 相葉「顔もそう。かわいくも見えるし、見方を変えるとおじさんにも見えるし。ね?」

 風間「『名探偵コナン』みたいに見た目は子供、中身は大人」

 (相葉が爆笑)

■ドラマの打ち上げに「おいでよ」

 --互いの活躍をどう見ていた

 相葉「風間くんは、めちゃくちゃ暇な時期があったから、僕がよく引っ張って、ご飯に行ってました」

 風間「呼ばれりゃいつでもみたいな時期があったもん。仕事の話もしたけど、その頃、相葉ちゃんがよく海外に行っていて、その話とかね」

 相葉「『天才!志村どうぶつ園』(日テレ系)でチーターを自転車で追っかけたりとか。20代前半だったよね?」

 風間「そうだね」

 相葉「風間くんが暇な時期で、いろんな人に会ってもらおうと思った。スタッフさんがいる食事の場に引っ張って」

 風間「相葉ちゃん主演の『マイガール』(テレ朝系、2009年)に僕は出ていないのに打ち上げに参加したもん」

 相葉「なかなかないよね(笑)」

 風間「『おいでよ』って言われて行ったら、ドラマの打ち上げだった。嘘だろ?って」

 相葉「スタッフさんがいっぱいいたから、『この子が風間くんですよ』っていうのをアピールしたんだよね」

 風間「ありがたい限り。いま忙しくさせてもらっていて、そういう風になった姿を喜んでくれているのが相葉ちゃんだからね」

【続きを読む】